急に手足がしびれたり、しゃべれなくなったり、意識がなくなったり、或いはめまいがしたり、
激しい頭痛がする発作で脳の血管が詰まったり(梗塞) 、或いは破れたり(出血)して脳の機能が障害される為に生じる病気です。
大阪市中央区〜脊髄センター、脳ドックの事なら、脳神経外科の日本橋病院へ
脳卒中って、よく聞くけれど、どんな病気なのかあまりよく知らない?〜脳卒中のお話     
病院のご案内
理事長の挨拶
脊髄センターのご案内
脳ドックのご案内
診療時間のご案内
交通のご案内
求人募集について
主要設備のご紹介
脳卒中のお話
脊髄のお話
個人情報の取扱いについて
トップページへ戻る

脳神経外科 日本橋病院

〒542-0072
大阪市中央区高津3-2-22

TEL:06-6643-2022
FAX:06-6644-6185


脊髄のお話
脳卒中とは急に手足がしびれたり、しゃべれなくなったり、意識がなくなったり、あるいはめまいがしたり、激しい頭痛がする発作のことをいいます。脳の血管が詰まったり(梗塞) 、あるいは破れたり(出血)して脳の機能が障害されるために生じる病気です。

近年、脳血管障害による死亡率は年々減少傾向にありますが、一方で高齢化社会に伴って脳梗塞の発症や後遺症を残した慢性期の患者さんは増加しているといわれています。慢性期の治療としては自覚症状、精神症状、神経症状などの対策や再発防止の問題、またご家族のケアなどの問題もクローズアップされています。

こちらのページでは、脳卒中をより知って頂き、病気にならない、また再発しない為の予防についてや、患者さんに対するご家族のケアなどについてもご紹介します。

1)脳卒中ってこんな病気!

脳卒中を分類してみると・・・
脳卒中の症状いろいろ
こんな人は要注意!! 脳卒中になりやすい人、再発しやすい人
脳卒中の慢性期の症状〜後遺症について
脳卒中の後遺症に対する治療法は?

2)脳梗塞と脳出血の症状

脳梗塞の症状 1
脳梗塞の症状 2
脳出血の症状


3)脳卒中の治療について

脳梗塞の治療 1
・脳梗塞の治療 2
・脳出血の治療
・クモ膜下出血の治療

4)リハビリテーション
リハビリテーション

5)脳卒中の再発予防について
再発予防の自己管理について
再発した場合の対処法
精神的ケアと、環境づくり



Copyright (C) 2005 日本橋病院 All rights reserved.