脳ドックのご案内

こんな症状はありませんか?

脳卒中を未然に防ぐ為の脳専門の人間ドック

近年、過労死や突然死が社会問題となり自己健康管理の関心が高まり人間ドックによる検査もかなり一般的になってまいりました。しかしながら、従来の人間ドックでは残念ながら脳そのものに対する検査が不充分で、受診者の満足は得ていませんでした。

そこで、当院では、脳卒中を未然に防ぐためにも、磁気共鳴診断装置(MR)を使った脳実質や脳血管撮影などの脳専門の人間ドックを開設いたしました。

このような症状はありませんか?

  • 頭痛
  • 頭重感めまい・ふらつき・しびれ
  • 歩くのに不自由
  • しゃべるのに不自由
  • 物が二重に見える
  • 卒倒したことがある
  • 物忘れ・集中力の低下
上記の症状がある方は是非、診察に早く来て下さい。
脳ドックでの検査をお勧めいたします。

脳ドッグ検査項目

ほとんどの場合、当日に結果をお聞き頂けます。

MAGNETOM Verio 3テスラ(SIEMENS社)
MAGNETOM Verio 3テスラ(SIEMENS社)
  1. 頭部検査・・・
    磁気共鳴診断装置(MR)による画像診断、
    頭部の断層撮影と頭部血管の撮影、
    脳梗塞や動脈瘤等の脳疾患の早期発見
  2. 頚部動脈エコー検査・心電図検査
  3. 眼底検査・血圧測定
  4. 血液検査・・・
    3週間後に血液検査等の結果などで総合的に判断し、今後の日常生活等、注意事項を通知いたします。

検査当日に質問表を記入したものを持参して下さい。
※ 質問表・・・既往疾患・治療歴・生活歴・遺伝関係・嗜好・自覚症状などを記入する用紙

脳ドッグのコース案内

所要時間:約2時間

脳ドックのコースは以下のような順で行われます。

  1. 脳ドック窓口 予約受付
  2. 来院受付
  3. 頚部動脈エコー検査・心電図検査
  4. MRI 検査
  5. 血圧・眼底・血液検査
  6. 診察室にて画像説明
  7. 会計
  8. 総合判定 (3週間後)